2015年09月03日

P-1グランプリ

こんにちは、らくだです。

最終結果が発表されたばかりのえんため大賞ですが、pixivサイトで開催中の『P-1グランプリ』において、受賞作品のイラストレーターを募集するそうです。

予選期間は終わっているので、今からエントリーすることはできませんが、おもしろい試みですよね。

【えんため大賞】
http://www.enterbrain.co.jp/entertainment/index.html

【P-1グランプリ】
http://www.pixiv.net/p1/2015/

それにしても、ふと思ったんですが……。

プロの小説家を目指そうと思った場合、公募へ応募するのが今のところ一般的ですが、絵の場合は少し状況が違いますよね。

イラストレーターを目指す場合、どこかの新人賞で受賞してデビューというよりも、「pixiv等で作品を公開⇒企業から声がかかる」ってケースが主流な気が。

そこは絵と小説の大きな違いだと思っていたんですが、ここ最近は小説でもスカウトデビューの比率が増えているし、その傾向はこれからますます強くなるように感じます。

まあ、でもね……。
先日もグチった通り、どれだけチャンスが増えようが、自分の投稿成績は……。

という、お決まりのオチで、今回の記事は失礼します。
posted by 常木らくだ at 23:00| その他の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする