2015年09月27日

トラピスチヌ修道院

函館旅行2日目は、朝市を見学してから、トラピスチヌ修道院へ行きました。

まずは朝市の様子から。
さすが漁港の町だけあって、非常に賑やかな様子です。

150927-01.JPG

時間はすでに9時過ぎなんですが、開業時間はだいたい朝5時からで、早いほど活気があるらしいです。

おおう……。
5時起きで観光なんて自分には不可能や……。

150927-02.JPG

商品はカニ・タコ・イカ等々、海産物のオンパレードで、規格外の大きさでした。

旅行終盤に食べたお寿司も絶品だったし、海鮮好きの人間にとって、函館は天国のようなところですね。

150927-03.JPG

朝市を見学した後は、函館駅から路線バスに乗って、修道院へ向かいます。

昨日は曇りだったけど、今日は青空でいい感じ。
旅行先で天気が悪いと、写真とかで残っちゃう分、悔しいですもんね。

150927-04.JPG

今回訪問するトラピスチヌ修道院は、観光名所として有名ではありますが、実際に使われている修道院です。

なので見られるのは外観だけで、施設内部の見学はできません。
現在はこの場所で60名程度の修道女さんが生活を送っているそうです。

150927-05.JPG

こちらは入口。
小高い丘の上にあるせいか、俗世離れした雰囲気です。

やや緊張しつつ足を踏み入れると、聖ミカエル像や聖テレジア像などが。

150927-06.JPG

聖像といい赤レンガの建物といい、まるでヨーロッパの一角のよう。
ただ植木は松だったりするので、その部分はなんとも日本的な印象。

周囲の静寂も相まって異世界に迷い込んだみたいです。

150927-07.JPG

敷地内には売店、訪問者用の小さな聖堂、修道院の生活を紹介するパネル展示エリアなどがありました。

いずれも小規模なのですぐ見終わりますが、本物の修道院を見て歴史に想いを馳せるのも、普段はなかなかできない貴重な体験ですね。

150927-08.JPG

そんなわけで今回は、朝市&修道院の話でした。

伸ばし伸ばしでしつこいですが、函館旅行の記事はまだ何回か続きますので、何卒よろしくお願いします。
posted by 常木らくだ at 23:00| おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする