2015年09月29日

五稜郭公園

五稜郭タワーから降りた後、せっかくなので、公園内を歩いてみました。

当然と言っちゃ当然ですが、地上を歩いている時は、星形かどうかわかりません。
タワーと公園を見る場合、全体像を把握するため、先にタワーへ行く方がいいですね。

150929-01.JPG

なんだか空が曇ってきましたが、とりあえず行ってみましょう。

堀には貸しボート屋がありました。
手漕ぎボートなので大変そうですが、晴れていれば気持ちよさそうです。

150929-02.JPG

橋を渡ると「箱館奉行所」の文字が出迎えます。

奥の暗いところは、藤棚のトンネル。
残念ながら今はシーズンオフでしたが、春には藤の花が満開になるそうです。

150929-03.JPG

下の写真は敷地内にあった、武田斐三郎先生顕彰碑。
五稜郭を設計した蘭学者で「東洋のダ・ヴィンチ」と呼ばれているとか。

像を撫でると賢くなれるそうで、頭がツヤツヤになっています。

150929-04.JPG

近くには大砲がありました。

そもそも何故城郭が星形かというと、「どの方角にも砲撃できるように」という、実戦的な理由からだそうです。

間違っても「かわいいから」なんて理由じゃないんですね(当たり前)

150929-05.JPG

敷地の中心には前の記事でも紹介した、箱館奉行所(2010年に復元)があります。

今回は時間の都合で見られませんでしたが、内部は資料館になっていて、幕末の歴史について学べるそうです。

150929-06.JPG

というわけで、五稜郭は以上です。

ここからはオマケ。
地元のコンビニ、ハセガワストア。

150929-07.JPG

大きな看板が出ていますが、この店のやきとり弁当が絶品だそうで、お昼ご飯に食べてみました。

ただし、やきとりと言っても豚肉です。
北海道ではそれが普通らしいですが、これがもうゲキウマすぎてヤバイ!

150929-08.JPG

今回の旅行中に食べた食事は、どれも例外なく美味しかったですが、一番感動したのはこの弁当かもしれません。

冬場は雪や寒さで大変そうですが、肉も魚も野菜も美味しいなんて、北海道の人がうらやましい限りです。
posted by 常木らくだ at 23:00| おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする