2015年09月30日

元町の洋館巡り

こんにちは、らくだです。
函館旅行シリーズ最終回の今回は、洋館巡りの様子をお届けします。

函館山の山麓・元町には、明治〜大正の洋館が多数あり、観光名所になっています。

150930-01.JPG

こちらは元町の坂道ですが、非常に絵になりますね。

ゆるやかな坂道をのぼり切ると、旧函館区公会堂があります。
完成は1910年で国の重要文化財に指定されているそうです。

150930-02.JPG

天気のせいか写真は白っぽく見えますが、実際の壁はパステルブルーで、重厚ながらも可愛らしい印象でした。

1階には寝室や応接室があり、2階には豪華絢爛なホールが。
全盛期にはここで舞踏会や音楽会が開催されていたそうです。

150930-03.JPG

窓からは函館の町が一望できました。
こんな場所で舞踏会なんて本当にオシャレですね。

一方こちらは、トイレの様子。
再現した物だと思いますが、陶器ではなく木って部分が、歴史を感じさせます。

150930-04.JPG

公会堂を見学した後は、元町の教会巡りです。

まず最初に訪ねたのは、函館ハリストス正教会。
日本最古の歴史を誇る、ロシア正教の教会です。

150930-05.JPG

続いては函館聖ヨハネ教会へ。
独特のデザインが印象的(下の写真)な、英国プロテスタントの教会です。

元町の教会は美しさもさることながら、キリスト教の主要な宗派が一か所に揃っている、全国でも珍しい場所だそうです。

150930-06.JPG

最後はカトリック元町教会へ。
尖塔の上にある風見鶏が印象的です。

見学は16時までなんですが、ギリギリ時間を過ぎてしまい、中へは入れませんでした。

150930-07.JPG

函館旅行シリーズは以上です。
観光にグルメにショッピングに、とても充実した3日間でした。

最後に、帰りの飛行機に乗る前の写真。
最終日はザーザー降りでしたが、帰るだけなのでよかったです。

150930-08.JPG

次回からは通常更新に戻ります。

旅行ネタを引っ張り過ぎたせいか、アクセス数が微妙に減ってしまいましたが(汗)、またよろしくお願いします。
posted by 常木らくだ at 23:00| おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする