2015年11月29日

恋愛ファンタジー大賞の最終結果

こんにちは、らくだです。

第2回アイリス恋愛ファンタジー大賞の最終結果が発表されました。
今回は大賞1本・金賞1本・銀賞3本で、合計5作品が書籍化される模様です。

受賞された皆様おめでとうございます!

【発表ページ】
http://www.ichijinsha.co.jp/special/iris/renaif_award/final/

ズラリと並んだ作品タイトルを見ていると、異世界ファンタジーが圧倒的に多いようで、やはりなろうの賞だなぁーという印象です。
(そもそも「ファンタジー大賞」なので、当然と言っちゃ当然ですが)

ちなみになろう発以外でも、少女小説はファンタジーが主流ですが、自分の中ではこういう印象。

・既存のレーベル  王道異世界ファンタジーが多い
・なろう発レーベル  舞台は異世界だが、転生や召喚など、メタ的要素がある

大賞作品(悪役令嬢ポジションで乙女ゲームの世界に転生)とか、まさしく「ザ・なろう!」って感じのあらすじですよね。

というわけで、今まで男性向けが主流だったように思いますが、女性向けの作品も増えつつあるようなので、今後もジャンルとして賑わって欲しいです。

あと今は第3回の募集中(1月締切り)ですが、第4回の開催も決定しているようなので、そちらの情報も追っていきたいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする