2016年01月27日

ツイッターを見て思うこと

ツイッターで他の投稿者様と交流したいけど、リプライを貰っても面白い返しができなくて申しわけないので、ひたすら沈黙を続ける系ワナビがこちらです。

ちなみにネットだけじゃなく、私生活もそういう姿勢なので、友達がほとんどいません!
(突然のカミングアウト)

そんなわけで発言の少ない自分ですが、TLを眺めていると面白いですよね。

自分がフォローしているのは投稿者さんが大半ですが、何気ない発言から相手の個性が垣間見えると、なんとなく興味や親近感がわいてくるというか。

そこから「○○さんってどんな小説を書くんだろう」→「あ、公開してる! 見てみようかな」という流れになって作品を読んだ経験も多数。

逆に100%宣伝しかしないアカウントは、流れてきても読み飛ばしてしまうので、自分の個性を発信するのは大事だと思います。

というわけで。

自分もいざ小説家になった時に備えて、親しみ溢れるブログ(自称)を書いているつもりですが、受賞しそうな気配は今のところゼロ。

もう、これね……。
いっそワナビブログは畳んじゃって、その労力を、投稿作に向けた方がいいんじゃ……。

なんてことを考えたりもしますが、ブログはブログで楽しいし大好きなので、これからも続けると思います。

以上なんだかよくわからない内容になりましたが、自分の個性を発信するのは作家志望者として大事だと思うので、ツイッターも徐々に使えるようになりたいです。
posted by 常木らくだ at 23:00| 普通の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする