2016年06月26日

みらい文庫大賞の結果

こんにちは、らくだです。
第5回集英社みらい文庫大賞の結果発表がありました。

ラノベの賞ではありませんが、児童文学の投稿者さんも結構このブログを見てくださっているようなので、リンクを紹介しておきます。

【発表ページ】
http://miraibunko.jp/grandprize/grandprize5-novel-result.html

このページに受賞者の写真が載っているのですが、しっかりとした大人の方々で、なんとなくホッとした(?)ような気分です。

ライトノベルの賞ですと、10代〜20代前半の通過者・受賞者が比較的多いですが、焦る必要はないですよね。

小説執筆はその気があれば一生続けられる行為ですし、自分自身も、長い目で誠実に取り組んでいきたいと思いました。

あとそれから、同ページにコバルト短編のような座談会形式の選評が載っているので、オススメです。

読んで感じたのは、
・中途半端はよくない
・何を書きたいか明確に伝えるのが大事
・それができれば作品全体の印象がよくなる(読みやすくなる)
ということ。

頭ではしっかり理解していても、自分で実践するのはなかなか難しいので、気を付けようと思いました。
posted by 常木らくだ at 23:00| その他の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする