2016年09月08日

選評目的でダメモト投稿してもあんまり意味がないと気付いた

やだー!
ノベルの選評が届いたわー!

というわけで。
コバルトノベル大賞(1次落ち)の選評が到着しました。

去年は8月20日でしたが、今年は9月8日でしたね。
3週間遅くなった理由は、勝手な憶測ですが、応募数の増加でしょうか。

中身は……。
まあ、その、うん……。

項目評価はズラリとCだらけだったし、コメントの内容も厳しめ&短めで、ちょっと見込みがないような感じでした。

今回は完全に評価シートをもらう目的で、自分でもイマイチだと思っている作品を送りましたが、そんな作品を送っても好評価が得られるわけないので、これってあまり意味がない行為ですね。

Cの連続は勘弁です。
愛のABC(古い)ならともかく、評価シートはAがいいです。

とにかく落胆してしまったので、自分でもダメだと思っている作品を選評目的に送る行為は、今後は控えようと決めました。

あと今待っているのは、えんための評価シート。

こちらも間もなくだと思うので、なんだかちょっと怖くもありますが、手元へ届くのを待ちたいです。
posted by 常木らくだ at 23:00| 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする