2016年09月14日

文房具の思い出

こんにちは、らくだです。

以前も紹介しましたが、ぺんてる×ウェブコバルトの投稿企画「文房具小説賞」が、10月2日まで開催中です。

規定枚数は原稿用紙50枚以内。
その他詳細は下記リンク先をご覧ください。

【文房具小説賞】
http://cobalt.shueisha.co.jp/write/stationery-award-apply/

ところで。
文房具にまつわるエピソードと言えば、自分はこんな経験をしたことがあります。

・電撃大賞に過去最高の自信作を投稿
・手帳に「1次発表」「2次発表」「最終発表」等の予定を書き込む
・ところが1次であっさり落選……(泣)
・2次以降の書き込み全部無駄やん!
・急いで修正テープで予定を消すが、うっすら透けて見えて何この哀愁

という話を書いて送ったら、間違いなく落選しますよね。
そもそも小説ではなく、リアルな実話ですしね。

当時の赤裸々な体験談は、らくだ図書館の過去ログ(コチラ)に載っていますので、気になる方は是非どうぞ。

今披露したのは修正テープにまつわる悲しい思い出ですが、賞の開催元はコバルトですし、きっとロマンチックで素敵な小説が集まっていることでしょう。

以上、文房具小説賞の宣伝からのスペシャル自虐記事でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| 投稿の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする