2017年03月16日

京の軌跡スタンプラリー弐B

こんにちは、らくだです。
今回も「京の軌跡スタンプラリー弐」の話題を。

嵐電の嵐山駅は入場券など必要なく、誰でも自由に見て回ることができる、観光スポットのようになっています。

170316-01.JPG

こちらは駅の待合スペース。
暗めの照明で独特の雰囲気があります。

電車に乗るのはもちろん有料ですが、待合スペースは無料で利用できるので、散策中の休憩にもいいかもしれません。

170316-02.JPG

井筒八ツ橋のイメージガール、夕子さんの等身大フィギュア。
駅の入口付近にひっそりと佇んでいました。

そして嵐山駅には足湯もあります。
さすがにこちらは有料ですが、旅の疲れを癒すのにいいですね。

170316-03.JPG

利用料金は200円(オリジナルタオル付き)。
駅の中の足湯としてJR九州の由布院駅と姉妹提携を結んでいるとか。

それから嵐山駅にはお酒が飲めるバーもあります。

その名も「RANDENバル」で、今回のスタンプラリーの期間中、イベントコラボドリンクを販売しているのですが……。

170316-04.JPG

すごい行列(汗)

でもせっかく来たからには並びましょう。
スタッフのお兄さんに尋ねたところ、待ち時間は約20分くらいとのこと。

170316-05.JPG

店の横に第2のスタンプポイントがありました。
嵐山という場所柄のせいか大覚寺所蔵の膝丸がチョイスされています。

そして反対側にはキャラクターパネルも。

170316-06.JPG

岩融と今剣。
ちなみに自分はゲーム開始時のチュートリアルで今剣が出ました。

そんなこんなで約30分(説明より長いやんけ!)で入場。

170316-07.JPG

冷たいドリンクなども色々あったのですが、身体が冷え切っていたので、クラムチャウダーとミネストローネを注文。

特製プラカップ付きです。
スープの匂い移りが気になりましたが、帰ってから洗ったら普通に取れました。

170316-08.JPG

以上、嵐山駅の紹介でした。

投稿要素が皆無で申し訳ないですが、次回はスタンプラリーのメインスポット、太秦映画村の様子をお届けします!

【次回へ続く】
posted by 常木らくだ at 23:00| おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする