2017年03月28日

御金(みかね)神社

こんにちは、らくだです。
京都市中京区にある御金(みかね)神社に行ってきました。

御金神社はその名の通り、金運にご利益のある神社。
それでは地図を頼りに、早速行ってみましょう。

170328-01.JPG

入口に到着しましたが、鳥居は豪華な金色です。

場所は二条城の近くですが、ちょっと見つけにくいかも。
堀川御池から西へ進んで西洞院通りを少し上がった場所にあります。

170328-02.JPG

何はともあれ、まずはお参り。

神様お願いします……!
お金持ちになれますように……!

170328-03.JPG

よく見ると瓦にも金の文字が。
これはご利益がありそうですね。

あと縄も金色でした。
金糸で編んでいるのでしょうか。

170328-04.JPG

下の看板は神社の御由緒。

古くは金属全般(鏡や刀剣や農業用の鍬など)を護る神社でしたが、明治16年に今の社殿が建立されて、最近は特に金運上昇や商売繁盛でお参りに来る参拝者が多いようです。

170328-05.JPG

あまり「カネカネ」言うとよくないですが、金運上昇は、誰もが多少は持っている願いですからね。

それを反映してか境内には多数の絵馬が。
この神社が多くの人の信仰を集めていることがわかります。

170328-06.JPG

ところで神社の入口には手水鉢がありますが……。

おや?
写真の左上にあるザルは何でしょうか?

170328-07.JPG

実はここでお金を洗うと金運がアップする、という伝承があるそうで、ザルはお金を洗うために用意された物でした。

そんなわけで自分も。
せっかくだから1万円で挑戦しました。

170328-08.JPG

というわけで今回は御金神社の話題でした。

京都は近いので割とよく訪れますが、まだまだ行ったことのない寺社仏閣がたくさんあるので、今後も少しずつ訪問していきたいです。
posted by 常木らくだ at 23:00| おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする