2017年09月01日

ノベルの選評が届きました

こんにちは、らくだです。

本日ノベル大賞1次落ちの評価シートが届きました。
公開禁止なので転載はしませんが、指摘された内容を少しだけご紹介。

落選理由はズバリ、
「ヒロインの言動がオバチャンみたいだから、年齢設定を上げるか、最近の若者について研究した方がいいです」

これって作者の感覚が古いって意味ですよね……。
なまじ事実だからこそ地味にショックなんですが……。

いや待て。
逆に考えよう。

これはつまり、オバチャン主人公の作品を書いたら、すごくリアルに描写できるってことだ!
(スーパー前向き思考)

まあ仮に書いてもコバルトへは送りませんけど。
少女小説レーベルで中年主人公はさすがに無理があるでしょう。

とまあそういうわけで。

指摘自体はショックですが、落選理由が明確にわかった点は、大きな収穫になりました。

自分の投稿生活はこんな失敗の繰り返しですが、投稿者のいいところは失う物が何もない部分だと思いますし、これから先も委縮せずに挑戦していきたいです。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 評価シート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: