2017年10月07日

集英社ラノベのクロスレビュー

こんにちは、らくだです。

今さらすぎる話題で恐縮ですが、第7回集英社ライトノベル新人賞(前期分)の結果が、公式サイトに掲載されました。

【発表ページ】
http://dash.shueisha.co.jp/award/dx7thAwardEarly/result.html

・応募総数 461本
・1次通過 66本(約14%)
・2次通過 17本(約4%)
・3次通過 6本(約1%)
・入選 2本(約0.4%)

入選作品のクロスレビューを読みましたが、『スターダスト・ワールド』の方は、編集者に女性向けという指摘を受けています。
(ヒロイン目線の恋愛描写があるっぽい)

しかしそれでも入選したのは逆に凄いなーと。
カテエラなんて吹き飛ばすほど、完成度が高かったのでしょうか。

もう片方の『モンスターズマンションへようこそ!』の方は、タワーディフェンスゲームをラノベ化した作品みたいです。

言葉で言ってしまうと簡単ですが、ゲームをラノベ化するのは結構難しいと思うので、どんな切り口なのか気になりますね。

というわけで今回は集英社ラノベ入選作品の話題でした。
2作品とも面白そうなので刊行を楽しみに待ちたいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: