2017年10月13日

情熱と技術のバランス

こんにちは、らくだです。
コバルトの定期連載「小説を書くためのプチアドバイス」が更新されました。

第9回の今回は「小説を書くキモは【情熱】と【技術・技巧】の配分にあり」というテーマ。

詳細はリンク先をご覧ください。

【小説を書くためのプチアドバイス】
http://cobalt.shueisha.co.jp/write/column-miura-shiwon/001687/

今回は作者のテンションがやけに高く、かなり具体的に色々と書いてあるのですが、要は「小説を書く時は情熱と技術のバランスが大事」ということかなと解釈しました。

そういう視点で自分自身を振り返ると、技術は以前より上がっている(よね?)反面、情熱は昔より下がっていると思います。

いや……。
昔は小説を書くのが本当に楽しかったんですけどね……。

もちろん今でもその気持ちは変わりませんが、落選を重ねるうちに良くも悪くも冷静になって、初期の情熱はほぼ失ってしまったような気が。

そういうのって結構読者に伝わるので、近ごろ投稿成績が下がっているのは、それが一因じゃないかと感じました。

情熱は内側から自然と滲み出るものなので、狙って作品に込めるのは難しいですが、どうにか試行錯誤して頑張りたいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 執筆の心得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: