2017年10月27日

具のないおにぎり

こんにちは、らくだです。
カクヨムコン受賞者インタビューの第4回がアップされました。

今回は第2回異世界ファンタジー部門で大賞を受賞したクオンタムさんのインタビューが載っています。

【歴代受賞者インタビュー(4)】
https://kakuyomu.jp/info/entry/interview_2ndwebcon_fantasy

作者さんの応募のキッカケですが、友人たちが第2回カクヨムコン向けに面白い小説をバンバン投稿していたのに触発されて、コンテストに参加したそうです。

それまで長編小説は書いたことがなかった、と答えているので、つまりは初めての長編で受賞したわけですね。

ぐぬぬ羨ましい!
こっちなんて10年近く書き続けてるのに!
(数日前にもあった展開)

それはさておき今回気になった文章は、
「僕が中学生の頃、美術の先生が『食べても食べても具が出てこないおにぎりは美味しくない』と言っていました。その先生は絵画専門でしたが、小説においても同じ事が言えるのでは、と思います。おにぎりの具=ワクワクする展開を定期的に入れれば、作品が中弛みせずに引き締まる」

これって上手い比喩ですよね。

具のないおにぎりのような作品を書いて、読者を飽きさせることがないように、自分も改めて気を付けようと思いました。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: