2017年11月04日

冬の童話祭2018

こんにちは、らくだです。
小説家になろうの公式企画「冬の童話祭」が今年も開催決定しました。

11月30日の本サイト公開に先駆けて、ティザーサイトが登場しているので、参加予定の皆様は要チェックです。

【冬の童話祭2018】
https://marchen2018.hinaproject.com/

今回のテーマは『if(もしも)の話』。

誰もが知っている有名な童話に、if(もしも)の設定を付加することで、新しい物語を作るという趣旨のようです。

例として載っているのは、
・りんごが大っ嫌いな白雪姫
・バッドエンド回避を試みるマッチ売りの少女
・「きびだんご? 何それ?」状態な桃太郎のおばあさん

新たな設定を少し加えただけですが、これだけでも話の内容が大きく変わりそうですし、色々と想像力が掻き立てられますね。

なおif設定の使用は強制ではなく、自分で考えたオリジナル童話でも、冬の童話祭に参加できる模様です。

というわけで。
童話を書かれる皆様は挑戦してみてはいかがでしょうか。

ちなみに冒頭に書いた通り、詳しい応募要項は11月30日(木)に発表されるようなので、また紹介したいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | その他の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: