2018年02月01日

こどもちゃ○んじ

昨日書いた通り息子が亡くなってしまったので、色々な方面でキャンセルの手続をしたわけですが、一番苦労したのはベ○ッセの「こども○ゃれんじ」でした。

まず退会の方法は電話オンリー。

でまあ、それはいいんですが、いざ退会を申し出たら猛烈に引き止められるわけですよ。

コールセンターのお姉さん
「えっまだ1号しか届けてませんよね?」
「それだけで判断するのは早すぎないですか?」
「せめて2号と3号の教材も使ってみたらいかがでしょう?」

あれはいったい何なんでしょうね。
退会を受け付けたらその係員の成績が下がったりするのでしょうか。

ちなみに自分もコールセンター経験者なので、「わかるよー大変だよねー」と思いながら聞いていたのですが、会話の途中で痛恨の一撃がぶっ刺さりました。

「2号のオモチャはオススメなので、○○ちゃん(息子の名前)と遊んだら、きっと喜んでくれると思いますよ!」

いや待ってよ。
名前出すのズルイじゃん。

その瞬間、怒りとも悲しみともつかない感情が込み上げてきて、泣いたって仕方ないのは承知ですが電話しながら泣いてしまいました。

別にイヤになってやめるわけじゃない。
2号が届くの楽しみだったし、私だって、もっともっと遊びたかった。

……という事情を説明したら、さすがにあっさり退会処理してもらえたし、無理に引き止めたことを丁寧に謝ってもらえたんですけどね。

なお弁解しておきますが、こどもちゃれ○じに恨みはないですし、もし2人目が来てくれたらまた利用したいなと思っています。

以上、特にオチもないですが、最近あった出来事の紹介でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 普通の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: