2018年02月03日

イボ痔の手術

皆様こんにちは!
イボ痔の常木らくだです!

という挨拶も来週で使えなくなることでしょう。
何故なら手術を受けてイボ痔を取ると決めたからです。

もちろん本音を言うと手術はイヤなんですけどね。

きっとすごく痛いだろうし、人に見られるのも恥ずかしいし、患部の場所が場所だけに何かあったら不安じゃないですか。

でも私、
「もう何も恐くない!」

この台詞はまどマギのマミさんが立てた有名な死亡フラグですが、今の私は一番恐いことがもう起こってしまった後なので、痔の手術くらい喜んで受けようじゃないかという心境になりまして。

あとはやっぱりアレですね。

将来2人目が来てくれるかもしれないけれど、そのためにはまず、イボ痔を治しておかなきゃいけないなーと。

そんなこんなで手術を決めました。
上に書いた通り不安もありますが、詳しい経過などはまた報告します。

それにしても、小説を書き続けたせいでお尻が犠牲になって、最後に残ったのはイボ痔だけ……とかシャレにならないので、自分自身の健康に留意しつつ小説の方でも一旗あげたいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 普通の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: