2018年02月04日

さよならiPhone

長年使っていたiPhoneが昇天した件。

それまで何ともなかったのですが、ふと見たら下の写真のようにパカッと開いており、電源が一切入らなくなりました。

まるで味噌汁の貝のようです。

180204-01.jpg

そもそもこのiPhone、マカオのヴェネチアン・カジノでボロ負けした後、ヤケになってその場で衝動買いした思い出の品でした。

本当は無一文になるまで賭け続けるつもりでしたが……。
iPhone代を手元に残すくらいの理性は残っていたんですね……。

ちなみに余談ですが、マカオでは本当に無一文になるまで賭け続けて、帰りのフェリー代をなくす人が続出しているらしいです。

さいわい自分はそうなりませんでしたが、その人達は、いったいどうやって帰るのでしょうか。

とにかく出会いがそんな感じなので、見るたびに惨敗の記憶が蘇るiPhoneでしたが、それでも10年くらいずっと一緒に過ごしてきた大切な相棒です。

でも、仕方ないですね。

アップルのサイトを見たら、この機種は古すぎて修理もできないみたいなので、寂しいけれど今日でお別れ。

出会いと別れを繰り返すのが人生ならば、この先きっと素晴らしい出会いもあるでしょうし、前を向いて歩いていきたいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 普通の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: