2018年04月05日

常連さんの話

こんにちは、らくだです。
第193回コバルト短編小説新人賞の発表がありました。

以下リンク。
入選者の方はおめでとうございます。

【発表ページ】
http://cobalt.shueisha.co.jp/write/newface-award/no193/

結果をチェックしましたが、今回自分が気になったのは、最終候補の「私の家には花瓶がない」に対する選評です。

作者はコバルトの常連さんで、
・以前「このキャラクターを使いま賞」でも受賞している
・その時の作品も良かったし文章がとても読みやすい
・すぐにコツを掴んで次作に反映していけるだろう

という常連さんならではの評価が選評に書かれています。

こんな風に編集さんに存在を覚えてもらえたら、やっぱり投稿する側としては嬉しいし、モチベーションが上がるんじゃないでしょうか。

あとコバ短に関しては「もう一歩の作品リスト」も個人的に好きです。

毎回同じ名前を見かけると、「あの人いつも頑張ってるな」と思えるし、直接の知り合いじゃなくても創作の励みになりますからね。

自分は残念ながらどこの常連でもないですが、こうして小説投稿ブログを書き続けることで、他の投稿者さんを間接的に応援できればいいなと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: