2018年05月06日

第6回アイリス少女小説大賞の結果

こんにちは、らくだです。

5月2日に第6回一迅社New-Generationアイリス少女小説大賞の最終結果が発表されました。

GW中はどのレーベルも更新がないだろうと思っていたのに、意外と発表があったりして、情報を追いかける身としては忙しいけれど充実した状況です。

何はともあれ以下リンク。
受賞された皆様はおめでとうございます。

【発表ページ】
http://www.ichijinsha.co.jp//special/iris/nga06/final/

編集部総評を読むと「決められたページ数の中で物語の魅力をどう伝えるか苦戦している作品が多かった」と書いてありました。

この評価ポイントは従来の公募ならではだなーと。
未完でも応募できるネット小説のコンテストとは違う部分です。

特にアイリス文庫の場合、なろうとコラボしたアイリスNEO大賞も開催しているので、従来の公募のNew-Generationでは「作品の魅力を規定ページ内でどう伝えるか」がより評価されるのかもしれません。

なお今回選出されたのは銅賞が2本ですが、投稿作がそのまま刊行されるのではなく、新作で出版を目指していくと総評に書いてありました。

受賞作品のあらすじも面白そうですが、新作がそれぞれどんな内容になるのか、発売されるのを楽しみに待ちたいです。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: