2018年06月26日

【第1回】今の電撃に足りないのは

こんにちは、らくだです。

カクヨムで開催される「電撃《新文芸》スタートアップコンテスト」は7月6日から受付開始。

それに関する応援企画が始まりました。
コンテストに参加予定の方々は必見の内容です。

第1回を担当するのは川上稔先生。
電撃文庫をはじめ多方面で活躍する人気作家さんです。

【コンテスト応援企画!】「今の電撃に足りないのはコレだ!」第1回:川上稔

<結論>
なるほど、巨乳を書けばええんやな?

いや違います。
実際の内容は皆様ご自身でチェックしてください。

まあ一応真面目な話をすると、今の電撃文庫に足りないのは「デカイ話」ではないか、ということが書いてあります。

もちろんデカイ話を書くのは簡単ではなく、ともすると「風呂敷をたためていない」と言われますし、特に新人賞では難しい部分もあるのですが。

まあでも、逆に「投稿作だからこそ挑戦できる」側面もありますし、難しいのを覚悟でトライするのもいいかもしれませんよね。

ちなみにこの企画、連載形式で色々な方が登場するみたいなので、第2回が更新されたらまた紹介したいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: