2018年07月31日

【第3回】今の電撃に足りないのは

こんにちは、らくだです。

現在カクヨムで開催中の「電撃《新文芸》スタートアップコンテスト」。
その応援企画としてクリエイターさんのインタビューが公開されています。

第3回の担当はアニメプロデューサーの川瀬浩平さん。
コンテストに参加予定の方々は必見の内容となっています。

【コンテスト応援企画】「今の電撃に足りないのはコレだ!」第3回:川瀬浩平

色々書いてありますが要約するとこうでしょうか。

***************
<これからの作家に必要なもの>
既成のフォーマットを破る勇気

<これからの編集に必要なもの>
それをお客さんに分かりやすく体感させるプロデュース
***************

つまるところ、最近のラノベは既成の枠にハマった作品が多いので、それを打ち破るくらい「自由な」「ぶっ飛んだ」作品が必要じゃないかと書いてあります。

ちなみに今回のコンテスト、受付期間は8月26日(日)までですが、すでに応募総数が1,555作品を突破したとか。

自分もこっそり参加中ですが最終的にどれくらい集まるか楽しみですね。

なおこの企画はまだ続くようなので、第4回が更新されたら、またここで紹介したいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: