2018年08月03日

カクヨム甲子園インタビューA

こんにちは、らくだです。

カクヨム甲子園の受賞者インタビュー第2弾が公開されました。
今回はロングストーリー部門で大賞を受賞した凩さんのインタビューです。

【カクヨム甲子園受賞者インタビュー】
https://kakuyomu.jp/info/entry/2018073103

<質問項目>
・小説を書き始めた時期ときっかけ
・カクヨム甲子園に作品を応募した理由
・受賞作は着想から完成までどのくらいの時間をかけたか
・受賞作のアイデアは何から着想を得たか
・「テーマ」「構成」などの観点から工夫したこと、苦労したこと
・これから挑戦する高校生にアドバイスと応援メッセージ

いやちょっと……。
着想から完成まで10時間とか早すぎでしょ……。

ちなみにロングストーリー部門の規定字数は「8,000〜20,000字」です。
その気になれば不可能ではないですがそれでもかなり速筆ではないでしょうか。

なおこの賞の受賞者ということは、作者さんの年齢は10代後半だと思いますが、インタビューのどの項目を見てもすごく自信にあふれているのを感じました。

落選を何度も経験するとつい慎重になってしまいますが、やはりコンテストで受賞するには、これくらいの自信や勢いが必要なのかもしれませんね。

以上、カクヨム甲子園受賞者インタビューの話題でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: