2018年08月20日

日本一短い手紙

こんにちは、らくだです。
第26回一筆啓上賞「日本一短い手紙」が作品を募集中です。

以下、応募要項のリンク。
郵便局に応募用紙が置いてありますが普通の便箋でも応募できるようです。

【応募要項】
http://maruoka-fumi.jp/ippitsu.html

・募集テーマ 「先生」
・規定字数 1〜40字(手紙形式)
・作品締切 2018年10月26日(金)
・応募方法 封書で郵送(1通につき1作品)
・受賞賞品 大賞(5本・賞状と10万円)など

自分は今回初めて知りましたが、この賞は全国初の手紙コンクールとして、平成5年から毎年開催されているんだとか。

コンテストの目的は、
「活字やメールでは伝わらない本物の手紙文化の復権を目指す」

というわけで応募方法は郵送オンリー。
一応探してみましたがネット応募のリンクはありません。

まあでも、こんな便利な時代だからこそ、手書きの手紙に切手を貼って投函するという経験は貴重ですよね。

テーマは「先生」ですが学校の先生だけでなく、監督やコーチや病院の先生でもいいようなので、皆様チェックしてみてはいかがでしょうか。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | その他の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: