2018年08月28日

83歳の投稿者

こんにちは、らくだです。
第14回MF文庫Jライトノベル新人賞の最終発表がありました。

通期の応募総数は2,049作品。
その中から4作品が受賞となった模様です。

以下リンク。
受賞された皆様はおめでとうございます。

【発表ページ】
http://bc.mediafactory.jp/bunkoj/award/result/14/

ところでチェックが遅れましたが、第4期で1次通過していた83歳の投稿者さんは、今リストを見たら残念ながら2次落ちだった模様です。

うう……。
このお方には是非とも受賞して欲しかった……。

でも83歳の投稿者さんがいて、しかもあのMFで1次通過したということに、自分は勇気をもらいました。

その事実を思い起こすと、年齢を理由に諦め半分になっている自分が恥ずかしいというか、結局のところ「自分の限界を決めるのは自分自身」なんだなって感じますよね。

というわけで、このおじいちゃん(馴れ馴れしい)には頑張って欲しいですし、自分も後輩として負けずにもっと頑張ろうという気分になりました。

オレ達の投稿生活はこれからだ!
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: