2018年09月14日

とっておきの一皿小説賞

こんにちは、らくだです。

近ごろ急に涼しくなりました。
お店のショーウィンドウも秋物一色で季節の移ろいを感じます。

さてさて。
ウェブコバルトで「とっておきの一皿小説賞」が始まりました。

前に平野レミさんの食べ物小説賞もありましたが、実はコバルトさんって料理小説好きなのでしょうか。

【とっておきの一皿小説賞】
http://cobalt.shueisha.co.jp/contents/special_1_dish/

・募集内容 作中においしい料理が登場する小説
・規定枚数 400字詰原稿用紙換算で25〜50枚
・応募締切 2018年10月28日(日)
・投稿方法 ウェブ応募のみ
・受賞賞金 3万円

おいしい料理さえ登場すれば作品のジャンルは自由ですが、単に食事シーンがある小説ではなく、ここはやはり料理がキーになる物語を書きたいところですね。

なお以前フードプロセッサーを買った私ですが、料理は苦手(謙遜ではなく本当に)なので、三日坊主でさっぱり使わなくなってしまいました。

誰か……。
料理が楽しくなるコツを教えてください……。

以上、とっておきの一皿小説賞の紹介でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: