2018年10月10日

キャラクターの魅力

こんにちは、らくだです。

第11回GA文庫大賞(前期)の発表がありました。
10日遅れの話題で申しわけないですが一応リンクを貼っておきます。

【発表ページ】
https://ga.sbcr.jp/novel/taisyo/11/index.html

・応募総数 593本
・1次通過 187本(約32%)
・2次通過 32本(約5%)
・3次通過 8本(約1%)
・奨励賞 4本(約0.6%)

最終選考に残った作品は8本で、その中から4本が奨励賞に選ばれたわけですが、選考の決め手になったのはキャラクターの魅力だったそうです。

総評の言葉を借りると、
「登場人物たちが生き生きと動いており物語を引っ張っていく力を備えている」

これは確かに重要ですよね。
なかなか狙って書けるものではないですが自分も気を付けたいと思っています。

なお上の言葉を真逆にすると、
「登場人物が単なるコマになっており作者の都合で動いているように見える」

うん……。
選評で何度も何度も言われた言葉だ……。

というわけで道は険しいですが、キャラの魅力はラノベはもちろん一般小説でも大事なので、精進していきたいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: