2018年10月22日

第6回オーバーラップ1次発表

こんにちは、らくだです。
第6回オーバーラップ大賞(第1ターン)の1次発表がありました。

以下リンク。
通過者の皆様はおめでとうございます。

【発表ページ】
https://over-lap.co.jp/bunko/award/2018/announcement.aspx#turn1

・応募総数 304本
・1次通過 38本
・通過率 12.5%

現在はライトノベルでも色々な賞がありますが、自分が感じたオーバーラップのいいところは、落選と同時に評価シートが読める点かなと思います。

従来の公募ですと、
・落選確定
・理由を想像しモヤモヤ
・忘れた頃にようやく評価シート到着
・落選のショックを思い出しセルフダメージ

なんですが、落選と同時に理由がわかると切り替えがしやすいですし、もらったアドバイスもすぐに次作へ繋げやすいですよね。

まあこれは1次落ち前提の発想であって、いつも最終まで行くような投稿者さんには、まったく関係ないメリットではありますが……(遠い目)

以上、オーバーラップ1次発表の話題でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: