2018年11月04日

ビーンズのインタビュー

こんにちは、らくだです。

おなじみの角川ビーンズ小説大賞ですが、カクヨム応募可能になったことを記念して、編集部インタビューが公開されました。

ビーンズを目指す方はもちろんですが、それ以外のレーベル狙いでも参考になるので、少女小説を書かれる皆様はチェックしてみてはいかがでしょうか。

【女子向け小説の次世代を担うのはあなた! 第18回角川ビーンズ小説大賞 作品募集中!】

<求める作品>
・エンターテインメント性の強い作品
・対象読者・年齢やジャンルを問わず幅広く募集
・どのジャンルにおいても、オリジナリティ以外に、以下の2点がとても重要
・「このキャラが好き」「応援したい」「幸せになってほしい」と思えるようなキャラクター性
・「この作品を読んで良かった」と思える読後感の良い作品

あと、途中でサラッと言及されているのですが、「レーベルとしても現代の学校を舞台にした青春がテーマの作品が増えてきた」という文章が気になりました。

以前は少女小説というと、いわゆる「姫・嫁・巫女」が中心でしたが、たしかに最近は学園モノが復権しつつある印象ですよね。

もちろん王道ファンタジーも面白いのですが、そればっかりではお腹いっぱいになるので、他のジャンルも今後増えて欲しいなと思います。

以上、ビーンズの編集部インタビューの紹介でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: