2018年11月29日

フェアリーキス結果発表

こんにちは、らくだです。

小説家になろうで開催された「第2回フェアリーキス大賞」の最終結果発表がありました。

以下リンク。
受賞された皆様はおめでとうございます。

【発表ページ】
http://www.j-publishing.co.jp/fairykissaward2_result/

さっそく講評を読んできましたが、受賞を逃した惜しかった作品として、下記2つの例が挙げられています。

「本来性描写があるべきストーリーを、性描写なしで展開させてしまったために魅力が半減している」
「技巧にこだわるあまり、読者を悪い意味でミスリードさせてしまい、本当に面白い部分まで読者を誘導できていない」

上の例はね……。
どうしたらいいんでしょうね……。

なろうが性描写NGだから削って応募したんだろうけど、削らずにR18の賞に出せばよかったってことですかね。

あと下の例なんですが、ネット小説だと読者は簡単に読むのをやめちゃうから、途中で誤解を与えない配慮が公募以上に大事なのかなと思いました。

以上、第2回フェアリーキス大賞の結果発表の話題でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: