2019年03月07日

絵本翻訳の注意点

こんにちは、らくだです。
第25回いたばし国際絵本翻訳大賞の結果発表がありました。

以下リンク。
受賞者の皆様はおめでとうございます。

【発表ページ】
http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_oshirase/095/095774.html

・応募総数 786本
・中間通過 29本(約4%)
・受賞作品 5本(約0.6%)

今回も参加者全員に講評が郵送されています。
ホームページにも同じ物が載っているので参加者以外も閲覧可能。

自分もチェックしましたが、絵本翻訳ならではの注意点が挙げられていて、勉強になる内容だと思います。

たとえば、
・絵と矛盾していないか
・耳で聴いていて心地よいか
・声に出して読んでいて楽しいか

単純に意味を訳すだけなら、それこそグーグル翻訳で足りるような時代ですが、こういうポイントは人間が考えないと出来ないことですよね。

そこが難しい部分であり、同時に翻訳の面白い部分でもあるので、これからも引き続き精進したいと思いました。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 翻訳系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: