2019年04月30日

平成最後の日

本日は平成最後の一日です。
この機会に過去を振り返っている方も多いのではないでしょうか。

ちなみに平成が始まった時自分は小学生でした。
あれから31年も過ぎたという事実に今さらながら驚いています。

思い返せば色々あった平成の記憶。
進学、就職、留学、結婚、出産、死別、そして離婚。

楽しい想い出も、悲しい想い出も、本当にたくさんあります。
こうやって考えると「平成=青春そのもの」って感じですよね。

まあ私だけじゃなく、同年代の皆様はだいたいそうだと思いますが、平成と共に成長してきたと言っていいでしょう。

それでまあ、ここで提案。

あなたが31年前の自分に手紙を書くならどんなことを書くでしょうか。
未来の自分への手紙はよくありますが逆バージョンで過去への手紙です。

私ならこんな感じ。
ネタバレ厳禁という制約つきです。

「平成やべえぞ。特に最後の一年な。けどお前は自分で思ってる以上にやれる。どん底から立ち上がって何度でも前を向ける。だから何があっても自信を持って人生を楽しんでくれ」

過去の自分という想定ですが、それは結局「今の自分へのメッセージ」でもあるので、皆様も機会があれば書いてみると面白いんじゃないかと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(4) | 普通の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
31年前の自分にかぁ。
当時は俺も小学生だったなぁ。

「15歳の時に夢見た小説家への道を忘れるなよ」かな。

中学生の頃は小説家になりたかったけど、高校生の頃にはもうその熱が冷めちゃってたからな。
で、次にその熱を思い出すのが30歳という。

10代後半から20歳くらいまではバンドマンになりたくてドラムやらピアノやらばっかりやってたけど、結局どれも実を結ばなかったからな。

まあ、それはそれで楽しい経験だったけど、その時間を本を読んだり、小説を書いたりすることに充てられたら良かったんだけどな。
と思ったりする。

あと具体的に作品名を挙げて「これは読んでおけ」と書くかな。
当時流行ってた「スレイヤーズ」とか「アルスラーン戦記」とか読まずじまいだったんだけど、10代の感性を持ってる時に読みたかった。


ま、大人になってから子供時代を思い返して「あの時こうしてりゃ」って思うのは中年あるあるだわな。
Posted by Mr.Pillow at 2019年05月03日 01:33
そうか。
ピロウさんも創作再開したの30歳からなのか。

周囲見ると結構そういう人多いよね。

自分も就職した後はリアルが忙しくて、小説やアニメとは無縁の生活してたから、創作始めたのは20代の終わり頃だわ。

だから若い通過者とか見ると「自分もその時からやってればなぁ」と羨ましく感じたりする。

まあでも、遠回りしなきゃ見られなかった景色もあるし、執筆と直接関係ない出来事も人生経験として創作に活かせたら素敵だよね。
Posted by 常木らくだ at 2019年05月03日 09:27
自分なら何を書くかなぁ、と思って……。

色々考えたのですが、やっぱりらくださんと同じ事を書くような……(^◇^;)

「でも、あんたは頑張れるから。それだけは、安心しろ」って。
Posted by セイ at 2019年05月11日 18:40
やっぱりそうなりますよね。
セイさんも同じでちょっと嬉しいです

もちろん完璧な人生ではなかったけれど、未熟なりに全力で頑張ったんだから、そこは胸を張っていいと思うんですよ。

これから先も、ふと過去を振り返った時、後悔よりも誇りが勝るような生き方をしたいです。
Posted by 常木らくだ at 2019年05月12日 09:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: