2019年05月18日

情熱というガソリン

こんにちは、らくだです。
ノベル大賞2019の2次発表がありました。

1次通過471本の中から2次通過したのは191本。
お名前の掲載された皆様はおめでとうございます。

【発表ページ】
http://orangebunko.shueisha.co.jp/novel-award/result

なに……?
23本通過者の名前がない……だと……?

というわけで、例の投稿者さんは通過しなかったようですが、それでも今回の件は投稿界の歴史に刻まれる偉業だったと思います。

だって23本ですよ?
1か月に2本仕上げる(12か月連続)というペースですよ?

時間と労力が大量に必要なのは当然として、それプラス、溢れ出る情熱がなければ絶対に不可能です。

情熱って車で言えばガソリンだと思うんですよね。
どれほど高性能な車でもガソリンがなきゃ走れないじゃないですか。

自分もブログをするくらい小説投稿は好きですが、それほどの情熱があるか問われると自信がないし、例の通過者さんを素直に尊敬したい気持ちです。

ともかくこれで2次発表は終わりました。
次は6月の3次発表を楽しみに待ちたいです。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: