2019年06月14日

三浦先生への質問企画@

こんにちは、らくだです。
コバルトの連載企画「小説を書くためのプチアドバイス」が更新されました。

今回は三浦しをん先生が読者の質問に答えています。
濃い内容なので質問を送らなかった皆様も是非チェックを。

【第19回小説を書くためのプチアドバイス】
http://cobalt.shueisha.co.jp/write/column-miura-shiwon/003062/

今回の質問
・小説を書くための集中できる環境づくり(具体的にはデスクのつくりかた)について教えてください。
・自作のどこが悪いのかわからなくなるときがあり、でも周囲に小説を読んでくれる人があまりいなくて、誰にアドバイスをもらえばいいのか悩んでいます。
・小説を書くのに人生経験は必要だと思いますか?

どれも投稿者にとって身近な悩みですが、特に「自作のどこが悪いかわからなくて困っている」などは、誰もが直面する切実な問題ではないかと。

それに対する答えが熱い。
そして同時にものすごく長い。

短くまとめると「あまり他人の意見に振り回されない方がいい、作品にとって最善の道を判断するのは自分」という返答です。

詳しくは原文を読んで欲しいのですがこれは非常に印象的でした。
私のような素人ではなくベテラン作家さんの言葉だと思うと重みがあります。

なお質問への回答はあと2回続くようなので更新されたらまた紹介したいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 執筆の心得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: