2019年06月18日

あなた自身が笑わない限り

こんにちは、らくだです。
父の日の話が好評だったので今回はその続きを。

前回書いた通り自分は両親に感謝しているわけですが、何か恩返しができないかと思い、前に通っていたカウンセラーの先生に相談しました。

先生いわく、
「特別なことは何もしなくていいんじゃない? それよりあなた本人が幸せでいることが一番のプレゼントだと思う」

さすがプロのカウンセラー。
シンプルですがこの上もない正論です。

でもわたし何かしたいんですよ!
この感謝を形で表現したいんですよ!

そしたら先生いわく、
「お店にある物はお金を出せば誰でも買える。でも、あなたの笑顔はそうじゃない。あなた自身が笑わない限り、あなたの笑顔は誰も見ることができないでしょう? だからそれを、たくさん両親に見せてあげて」

なるほど言われてみれば。
好きな人の笑顔を見たら幸せな気分になりますよね。

まあ恋愛面では失敗した私ですが、見たい見たいと願うだけじゃなく、自分が見せることも大切なわけで。

というわけで、大袈裟に恩返しだなんて考えず、まずは自分が笑顔でいることを心がけようと思いました。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 普通の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: