2019年07月12日

税理士試験

こんにちは、らくだです。
今回は投稿のネタがないので税理士試験についてご紹介。

まず実施日は毎年8月の年1回。
試験科目は全部で11科目あります。

次のうち5科目に合格する必要がありますが、3枠は必須で埋まっているので、自由に選択できるのは実質的に2科目です。

【必須科目】簿記論、財務諸表論
【どちらか必須】法人税、所得税
【選択科目】相続税、消費税、固定資産税、事業税、住民税、酒税、国税徴収法

1年で5科目合格できるような難易度ではないので、通常は1年に1科目〜3科目受けて、複数年にわたって勉強を続けるのが一般的です。

なお合格した科目は生涯有効。
有効期限はないので何年かかっても5科目揃えればオッケー。

あと合格率はどの科目も10%前後です。
電撃の1次通過と同じくらいの割合ですね。

というか、1次通過が難関国家試験と同じ合格率って、小説投稿の世界はマジで狂気じみてると思うんですよ(真顔)

ちなみに私は簿記論と財務諸表論を学習中です。
仕事後の塾通いは大変ですが自分のためなので頑張ります。

というわけで、特に大きな意味はないですが、こういう勉強やってまーすという紹介でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 普通の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: