2019年07月13日

「憧れを形に」

こんにちは、らくだです。
今回は公募ガイドの「気ままに公募ママ」について紹介します。

この企画は塩田友美子さんが公募について語るエッセイで、月に1〜2回の頻度で更新されますが、同じ公募好き人間として色々共感できる部分が大きいです。

【気ままに公募ママ】
https://www.koubo.co.jp/reading/rensai/article/koubomama/190712_01.html

今回のテーマは「憧れを形に」。
話の例として3,200円のかき氷が紹介されています。

3,200円ってどう考えても高いですよね。
少なくとも気軽に注文できる値段ではありません。

ただ気軽に注文できないのは事実でも、それをどんな風に受け取るかによって、その後の自分が変わってくるんじゃないかという。

こんなの無理に決まってると否定的に見るのか。
私もいつかこういう生活がしたいな〜と肯定的に見るのか。

前者と後者では、後者の方が目標に近付けるだろうし、なにより肯定感を持って生きた方が自分自身も楽しいですよね。

例はかき氷ですがこのエッセイでは公募も一緒だと書かれています。
今は遠い夢でも自分と切り離さずに辿り着けると信じることが大切なのだと。

というわけで、公募勢にとって励まされる内容が書いてあるので、皆様も機会があれば是非チェックしてみてください。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 普通の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: