2019年08月14日

ファミ通の1次・2次発表

こんにちは、らくだです。
ファミ通文庫大賞の1次&2次発表がありました。

えんため大賞が大幅にリニューアルし、カクヨム開催オンリーになったわけですが、その影響で大きな変化が出たようです。

【発表ページ】
http://blog.fbonline.jp/2019/08/09/12924

・応募総数 2,388本
・1次通過 158本(約7%)
・2次通過 31本(約1%)

ちなみに前回の数字を下に載せておきます。

カクヨム移行で応募数が激増したのは必然かと。
しかし1次通過が大幅に絞られてしまったのは残念です。

・応募総数 520本
・1次通過 94本(約18%)
・2次通過 9本(約2%)

1次通過しても受賞しなきゃ意味がない……という意見もあるでしょう。

それでも「自分の作品が1次を通った」というのは、投稿者にとって大きな自信になりますし、その後のモチベーションが大きく上がるものですよね。

そんなわけで、1投稿者の個人的な感想ですが、ウェブ移行で応募が増えるのも善し悪しだなぁなんて思いました。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: