2019年08月23日

イヤミス

皆様こんにちは。
今回も引き続きノベル大賞の選評で気になった内容を。

【ノベル大賞2019】
http://orangebunko.shueisha.co.jp/novel-award/winners/2019year

吉田玲子先生のコメントに「イヤミス系」という言葉があるんですが。

イヤミスって何?
嫌味好きな萌え属性?

<イヤミス(想像)>
いわゆる高飛車なお嬢様。お金持ちで威張っているが、両親が海外在住のため、本当は孤独で愛に飢えている。口癖は「あんたには関係ないでしょ!」

はいきたー。
テンプレ設定きましたよー。

なお正解をググったら以下の通りでした。

<イヤミス(正解)>
ミステリー小説の一種。事件だけではなく人間の奥に潜む心理などを描写し、見たくないと思いながらも読み進めてしまう、嫌な汗がたっぷり出るような後味の悪い小説のこと。

なるほど……。
イヤなミステリーの略なのね……。

この業界は移り変わりが激しく、次々と新しい言葉が生まれますが、流行に乗り遅れないよう今後も専門用語(?)を追いかけていきたいです。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: