2019年09月11日

公募ガイド買いました

予定通り公募ガイド10月号を購入し、せっかくだからツイッターで入手報告したら、思いがけず公式アカウントに「いいね」されて、それ自体は嬉しいんだけど時刻が夜の12時だったのはどういうことだ。

中の人どうか休んで……!

190911-01.jpg

それはさておきエッセイ特集。
さっそく読みましたが充実した内容でした。

知らない賞がたくさん載っていて、情報リストという意味でも価値があるんですが、何故その賞がオススメなのかしっかり説明されている点が良かったです。

なお公募ガイドさんは以下の項目をチェックしている模様。
「褒賞」「入選枠」「安心感」「募集の趣旨」「選考委員」「表彰式」

筆頭に来ているのは褒賞、すなわち賞金や賞品です。
私も公募で一番大事な要素はこれじゃないかなと思います。

別におカネが欲しくて投稿してるわけじゃないですよ。
創作が好きで書かずにいられないから投稿してるのであって。

ただし、10万字の小説を要求しておいて、賞品が図書カード1,000円だったら、さすがに労力に見合わないというか、そもそも執筆の大変さを知ってたらそんな設定しないだろっていう。

話がそれましたが、公募ガイドに載っているのは基本的に優良公募ですし、小説以外にも面白そうな企画がたくさんあるので、手元に置いてそのつど参照したいと思いました。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 普通の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: