2019年10月17日

人間ドック体験記コンクール

こんにちは、らくだです。

日本人間ドック健診協会が「受けてよかった人間ドック体験記コンクール」というコンテストを開催中。

その名の通り、人間ドックの体験記を募集する企画で、実体験なら受診者は本人以外(家族など)でもオッケーです。

【受けてよかった人間ドック体験記コンクール】
https://www.kenshin.gr.jp/experience/index.html

・募集内容 人間ドックの体験記やその中で感じた気付きなど
・受付期間 2019年10月1日(火)〜2020年1月31日(金)
・規定字数 1,200字〜2,000字
・応募方法 郵送またはメールで応募
・受賞賞金 最優秀作品賞30万円、優秀作品賞10万円など

私の人間ドックの思い出といえば、経鼻胃カメラが鼻の奥でつっかえて、散々苦しんだ末に結局口から通されたという体験ですね(当時の模様)

余談ですがその病院、食事付きをすごくアピールしていたので、さぞ美味しい料理が出るんだろうなと期待したら、混み混みの社員食堂で医者や看護師に紛れて普通に食事するという流れでした。

あのアピールは何だったのか……。
いやまあ病院の社食とか貴重な体験ではあったけどさ……。

というわけで、私の思い出は健康増進と無関係ですが、人間ドックを受けて良かったという方がいれば、この機会に体験記を投稿してみてはいかがでしょうか。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | その他の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: