2019年11月07日

本のある風景

こんにちは、らくだです。

以前このブログでチラッと紹介した「第3回・趣味活コンテスト『“本”のある風景〜わたしの読書ライフ〜』」のノミネート作品が発表されました。

選出された20本は下記ページでチェック可能。
11月8日〜17日まで投票を受け付けているようです。

【第3回・趣味活コンテスト】
https://segask.jp/article/detail/3377

このコンテストは「あなたのとっておきの読書風景を写真に撮って紹介しよう」という企画でした。

読書好きにとって「本のある風景」は胸が躍るものです。
どの作品も応募者のこだわりが伝わってきてそれぞれに素敵でした。

中でも自分がいいなと思ったのは「No.17 日記とブックカバー」。

この写真の応募者さんは、手帳の月間表に読んだ本を書き込んでいるそうで、これは自分もぜひ参考にしたいアイディアだなーと。

これを続ければ読書記録になるし、自分の読書ペースも把握できるし、なにより後で見返した時に楽しそうですよね。

今は何でもネットで済んでしまう時代ですが、ページをめくるワクワク感は紙の本ならではですし、あの感覚は個人的に読書の醍醐味だと思います。

そんな贅沢な読書の時間を大切にしたい。
ノミネート作品の素敵な写真を見て改めてそう感じました。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | その他の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: