2019年11月08日

ガンダムの思い出

こんにちは、らくだです。

カクヨムで開催された異色のコンテスト「『アニメ新世紀宣言』体験談コンテスト」の結果が公式ブログに掲載されました。

【『アニメ新世紀宣言』体験談コンテスト】
https://kakuyomu.jp/contests/animec_2019

募集内容が1981年のイベントに関する思い出だったので、さすがに応募できる層が限られていたと思いますが、それでも23本の作品が集まった事実にガンダムの偉大さを感じます。

ここで個人的なガンダムの思い出を1つ。
私が小学生だった時「ガンダムΖΖのコミック買ってこい」と兄に頼まれました。

その頃からパシられていた私は、当時珍しかった500円玉を握り書店へ走りましたが、見つからないのでレジのおばちゃんにメモを見せました。

おばちゃん「ガンダム……ゼットゼット? 今探すからちょっと待ってね〜」

おばちゃんありがとう……。
でも正しくは「ダブルゼータ」って読むんや……。

まあでも普通は読めないですよね。
というか逆に正しく読めたら中二パワー高すぎ案件。

別にそれだけでオチもないですが、80年代からそんなタイトルを付けていたガンダムは、間違いなく時代を牽引する先進的な作品だったと断言できます。

ということを思い出しつつ受賞作品を読んでみたいと思いました。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(2) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ZZか。
コミックボンボンに連載してたやつだな。

俺はコロコロコミック派だったからZZは読まなかったけど、懐かしい時代だな。

ダッシュ四駆郎、ドッジ弾平、あまいぞ男吾。
夢中になって読んだよ。
Posted by Mr.Pillow at 2019年11月11日 19:17
そうそう。
コロコロの影響でミニ四駆とか爆発的に流行ったよね。
兄のを借りて遊んでたら壊しちゃって泣かされたの覚えてるわ。

あの頃の名作マンガ今もあるなら読みたいよね。
次ネットカフェに行ったら探してみようかな。
Posted by 常木らくだ at 2019年11月11日 21:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: