2019年11月14日

エッセイ公募対策 実力テスト

こんにちは、らくだです。

公募ガイドが「エッセイ公募対策 実力テスト」を開催中です。
自分の文章力が入選レベルかどうか診断してもらえる企画です。

詳細は以下ページをご覧ください。

【エッセイ公募対策 実力テスト】
https://www.koubo.co.jp/reading/tanpatsu/oubo/shindan.html

・応募資格 公募ガイド12月号の購入者
・課題締切 2019年12月8日(日)
・規定字数 1,000字以内
・返送時期 順次診断し2020年1月末日までに返送

課題は下記2つ。
応募できるのは1人1編でどちらか選択する形式です。

Q2「序論・本論・結論」の構成で文章を書く。割合は2:7:1ぐらい。
Q3「現在・過去・現在」の構成で文章を書く。割合は1:8:1ぐらい。

ちなみに下の構成は「サンドイッチ・フォーマット」という形式だそうです。
最初に現在から書き始め、途中で回想などを挟み、また現在に戻る形式ですね。

話の前提は一応エッセイですが、このサンドイッチ・フォーマットは、小説(特に短編)でも有効に使えそうな気がします。

公募ガイドの添削は有料の場合が多いですが、今回は「本誌の購入者なら誰でもOK」なので、文章力を試してみたい方はいかがでしょうか。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 執筆の心得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: