2019年12月13日

1日のノルマ

こんにちは、らくだです。

12月も中旬になってまいりました。
どの業種も年末進行で大変な時期だと思います。

ところで、忙しい時に執筆時間をどう確保するかは、小説投稿者にとって非常に重要な問題ですよね。

自分が昔やっていたのは、締切から1日のノルマを逆算して、スケジュール帳に字数を書き込むという方法。

ただこれ、理論上のノルマを把握しても、なかなかその通りには行かないのが実際のところです。

たとえば用事が入ったり、疲れで体調を崩したり、付き合いで出掛けたり。

あるいはちゃんと机の前に座っても、その日はなんだか筆がのらなくて、字数が進まないなんてこともあります。

そこはやはり人間ですから。
作業効率はその日の調子にある程度左右されるわけで。

逆に絶好調で数日分いっきに書ける日もあったりするので、結果的にはトントンなんですが、ノルマに縛られすぎるのは精神的に良くないなと思いました。

ノルマはあくまで目安の1つ。
守れなかった日も必要以上に自分を責めない。

そんな感じでやっていくのが自分に合っているのかなと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 普通の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: