2020年01月20日

第1回 家賃が高い!文学賞

こんにちは、らくだです。

今回は変わり種コンテストをご紹介。
賞名からしてインパクト抜群の「第1回 家賃が高い!文学賞」です。

【第1回 家賃が高い!文学賞】
http://magazine.moonbark.net/special/yachiup_bungaku/

・募集内容 以下参照
・投稿締切 2020年2月29日(土)
・結果発表 2020年3月末ごろ
・応募方法 作品データをメールに添付して応募
・受賞賞金 優秀賞(1作)5,000円など

<募集内容>
物件の種類・業態を問わず「家賃が高くなった」「家賃を上げると通告された」もしくは「家賃を高くした」「家賃を上げると通告した」という場面もしくは設定が作中で使われている小説

という条件つきのコンテストです。
めちゃめちゃ具体的なシチュエーション指定ですよね。

そして、さらに難しいのは規定枚数が原稿用紙2〜5枚程度という点。

長編だったら色々書けそうな設定ですが、わずか5枚でこのシチュエーションをきちんと消化し、小説として完結させるのは至難の業です。

というわけで。
応募もさることながら受賞作を是非読んでみたい賞だなと思いました。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | その他の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: