2020年06月13日

「公募の輪」

こんにちは、らくだです。
公募ガイドの連載「気ままに公募ママ」が更新されました。

今回のテーマはズバリ「公募の輪」。
気分がのらない時は仲間をつくるのがオススメだという内容です。

【公募の輪】
https://www.koubo.co.jp/reading/rensai/article/koubomama/200612_01.html

私も基本的に賛成ですが、投稿仲間との交流は楽しい反面、時としてトラブルが起きてしまうのが難しい部分だなと思います。

やっぱり、小説って自分自身をさらけ出すものなので、批判されたら人格を傷付けられたような気分になるし、かといってそこで反論したら泥沼の宗教戦争が勃発するという。

まあでも、譲れないこだわりがあるのは、それ自体は創作する上でいいことですし、自分の信念と同じくらい相手の信念も尊重して楽しい交流をしたいですね。

それから、もう1つ。

私から見ると筆者の塩田さんは「いつも入選してる凄い人」ですが、コラムの後半に「私自身スランプがあったり、距離をおこうと思ったこともある」と書かれていたのが意外でした。

同時にちょっと安心したというか。
これだけ公募愛を持った人でもやっぱりスランプはあるんだなと。

というわけで、活動がイヤになる瞬間があっても、あまり自分自身を責めることなく、長い目でじっくり取り組んでいこうと思いました。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 投稿の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: