2020年06月16日

壁ドンのバリエーション

こんにち……は、らくだ……(手記はここで途絶えている)

というわけで。
仕事と暑さと資格の学校で疲労が限界突破です。

あまりに疲れたので帰りの電車で壁ドンについて調べました。
それしか自分のテンションを上げる方法が見当たらなかったので。

Wikipedia先生によると壁ドンには様々なバリエーションがあるようです。

・壁ドン(男性が女性を壁際に追い詰めて、手を壁にドンと突き迫る行為)
・床ドン(女性の上に男性が覆いかぶさるようにして床に手をつく行為)
・股ドン(壁を背にした女性の股に脚を入れて壁を蹴る行為)
・蝉ドン(蝉のように両手両足を壁に押し付ける様子)
・網ドン(網戸にとまった虫を「トンッ」として追い払ってもらう様子)

壁ドンと床ドンはわかる。
股ドンはマイナーだけど少女漫画でたまに見る。

けど、え……蝉ドン???(困惑)

同時に両手両足?
スパイダーマンなら出来るけど普通の男性には無理じゃない?

なお最後の網ドンは普通に親切ですよね。
遭遇したら壁ドンとは違った意味でときめくかも。

しかし、他のバリエーションの微妙さを考えると、壁ドンの威力と存在感は別格だなと感じずにはいられません。

以上、疲れた夜のひとりごとでした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 普通の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: