2020年07月09日

執筆に関する近況

こんにちは、らくだです。

5月に執筆再開したものの、これだと思える文章が書けなくて、中盤まで書いては没にするという作業をタイムリープのように延々と繰り返しておりました。

何度書いてもコレジャナイ感が消えてくれない。
キャラの動きが不自然だし書いてる自分自身も楽しくない。

そういうわけで、元々ヒロイン視点の少女小説にする予定だったんですが、同じ話をヒーロー視点のラノベに書き換えてみたら、自分の中で割としっくり書けるようになりました。

しかしこれだと想定していたノベル大賞は無理です。
こんな変態主人公を少女レーベルに送りつけて許されるはずがありません。

で、投稿先どうしようかなーと思って、電撃大賞にリベンジも考えたんですが、それだと締切が来年でモチベが上がらないので、久し振りにカクヨムに載せてみようかなと考えています。

今ってカクヨムから主要なラノベの賞に参加できますからね。
ネットに載せたらその作品は投稿できないというのは一昔前の常識なわけで。

そんなこんなで、新たな目標ができたら毎日が楽しくなりました。

もちろんネット公開したら厳しい意見も来ますし、それ以前にこれだけ小説が溢れている現状では読者を得ること自体難しいですが、文章の発信が好きだという気持ちは自分の中で変わらないのでその気持ちを拠り所に頑張ります。

以上、執筆に関する近況報告でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(2) | 投稿の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
南国……南国……

そういえば昔、『行け!! 南国アイスホッケー部』というマンガがあってな。
当初はマジメにアイスホッケー部の活躍を描いていたんだが、途中から急に下ネタギャグマンガになってアイスホッケーの試合が一切描かれなくなったんだよ。

あと俺が人生で初めて買ったマンガ『ドカベン』は当初、柔道マンガだったんだ。
でも途中から急に柔道やめて野球マンガに変わったんだよな。

らくだも中盤まで書いて没にするんではなく、中盤から急に主題が変わるという、変態奇天烈小説を書くと意外に面白かったりしてなw

執筆がんばれ。
Posted by Mr.Pillow at 2020年07月09日 23:44
あの野球漫画の金字塔『ドカベン』が柔道漫画なわけないだろ、いい加減にしろ!

と思ってWiki見たら本当に柔道漫画だった(汗)疑って申し訳ない。
スポーツ丸ごと乗り換えるとか路線変更どころの騒ぎじゃねえな。

そういや『ドラゴンボール』も、途中からボールの存在一切無視して、宇宙人と戦う話になってるもんね。まあフリーザ好きだからそれでいいけど。

変態奇天烈小説……(ゴクリ)よし、考えてみるわ。
Posted by 常木らくだ at 2020年07月10日 22:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: